グランドセイコー×一生もの腕時計3選!

グランドセイコー

 

世界トップクラスの品質……、日本が誇る高級腕時計ブランドは全て一生もの級

1881年創業の日本を代表する時計メーカー『セイコー』が、世界に挑むために1960年に設立した最上級ラインがグランドセイコー。世界の有名ブランドにひけをとらない技術力を誇り、一部の時計ファンから圧倒的な支持を得ている。ペアモデルも豊富なため、男女共に認知度が高く、結納返しなどとしてもよく贈られます。

STGF275

 

エレガンスコレクション STGF275

シンプルでミニマルな実用的なデザインの中に、ほんのりやわらかな光を放つ文字盤が女性らしさも感じさせて。

仕事と正面から向き合う真面目さと、それだけではない大人の余裕を備えたい、そんなアラフォーやアラフィフの気持ちに応えるような一品。丸みのあるしなやかなブレスレットは「長時間つけても快適」と定評あり。

STGK009

エレガンスコレクション STGK009

グランドセイコーが約50年ぶりに新開発した高精度のレディース自動巻きムーブメントを搭載。最高峰の性能ながら日常使いしやすいレギュラーモデル。このモデルはスイスの規格よりさらに高い精度を制定し、卓越した職人の技によって作り上げられています。

STGK006

エレガンスコレクション STGK006

女性のための究極の機械式ウォッチとして発売された最上級モデル。上品で優しい白蝶貝は、斑が少なくピュアな色を求めた結果。

文字盤にはダイヤモンドのブリリアントパターンを彫金加工されています。ストラップのチャコールグレーも秀逸。経年で変化することがないよう、耐光性のチェックなど厳しい基準をクリアしています。

濃密な時間で感じるグラマラスな「遊び時計」

リッチな素材をカジュアル使いすることに長けたムータ。メインとするバッグをはじめ、腕時計をファッショナブルに身につけることをテーマとした「ムータ・ピッコーラ」を展開するなど、どのアイテムも”遊び”というオリジナリティに溢れたブランドです。

遊びゴコロのある休日用のカジュアルウォッチとしてピッタリ♪
どことなく「ロレックスのダイバーズウォッチ」を思わせるメンズライクなデザインながら、22mm径というサイズ感がハンサムカワイイ印象に。
ちなみにムーブメントは国産ブランド「シチズン」&5気圧防水の本格派なんです。

可愛らしいクマさんorパンダさんがデザインされたカジュアルファッションウォッチ。
目の部分には贅沢にダイヤモンドを2石、周りにはスワロフスキー、文字盤には黒蝶貝などなど、まるで本物のアクセサリー感覚。
別売りで好きな色のラバーベルトを組み合わせることができるのも、特別感があって◎

お仕事~お出かけのキレイめやカジュアルコーデにも好相性な、大人っぽいアンティークデザインのウォッチ。
こちらも好みのレザーベルトやラバーベルトを組み合わせて、自分流の1本に仕上げれます!

 

チューダー「ブラックベイ フィフティ-エイト」

ロレックス(ROLEX)の創立者ハンス・ウイルスドルフ手がけるウォッチブランド・チューダー(TUDOR)は、「ブラックベイ フィフティ‐エイト」のシルバー925、18Kイエローゴールドを使用した新作腕時計を発売。

「ブラックベイ フィフティ‐エイト」に新作腕時計

「ブラックベイ フィフティ‐エイト」は、チューダー初の200m防水を誇り通称“ビッグクラウン”として親しまれている名作ダイバーズウォッチ「Ref.7924」の発売年・1958年にちなんで命名された腕時計。1950年代の特徴的なプロポーションは維持しつつ、小ぶりな39mmケースサイズを採用した。

いずれのモデルにも、時針、分針、秒針を備えた高精度でタフな「マニュファクチュール キャリバー MT5400」を搭載。腕時計としてくみ上げられた状態で日差が−2秒から+4秒という、スイス公認クロノメーター認定よりも高い基準を達成している。また、約70時間のパワーリザーブも魅力だ。
ブラックベイ フィフティ-エイト 925

新作の1つである「ブラックベイ フィフティ-エイト 925」は、チューダーのダイバーズウォッチでは初のシルバー925製オープンケースバックを採用。オープンケースバックは、堅牢性、信頼性を兼ね備えた「マニュファクチュール キャリバー MT5400」を映し出している。

マットなトープカラーのドーム型ダイヤルに、ホワイトであしらわれたアプライドのアワーマーカーが映える。ストラップは、シルバーバックル付きトープカラーのジャカードファブリックストラップ、もしくはブラウンのグレインレザーストラップの2種から選択可能だ。